素行調査の調査内容について | 素行調査の適正費用・相場は?知らないと怖い探偵業界の料金

素行調査の調査内容について

人間は生きていく上で自分以外の人と必ず関わっていかなければなりません。人によって違うとは思いますが、普段の生活をしていれば、好きな人ができ、タイミングと信念が重なれば、恋人関係になったり、夫婦としてその後の人生を過ごすことになるかもしれません。そこで現在探偵の依頼件数が多いのが素行調査です。

素行調査の依頼内容

素行調査依頼の大部分は、浮気調査の依頼となります。恋人関係や夫婦の間には、付き合っている時間が長ければ長いほど疑う心が芽生えてきます。どんなに仲の良いパートナー同士であっても、相手の事を想えば想うほど相手の行動が気になってしまうものです。素行調査は自分で行おうと思えば、できない事はありませんが、かなりのリスクを伴う行動をしなければなりません。例えば、パートナーの携帯電話を調べるにしても、タイミングを間違えば見つかってしまいますし、現在は、他人が見ればわかるアプリなどもありますので、信頼関係を壊してしまう事にもなりかねません。実際に浮気の事実がなくても、その後も疑い続ければ必ず良い方向には向かいません。

報告書形式を必ずチェック

自分でする調査を行うリスクを考えると、費用はかかっても探偵に頼むことが確実な成果を得ることができます。探偵の調査内容としては、基本的に尾行です。一定期間、複数の調査員を派遣して、できる限り長時間尾行をします。そこで得た情報を依頼者に提供しますが、そこで重要になってくるのが調査報告書です。探偵を選ぶ際の重要な選択肢の一つとして、調査報告書があります。ほぼすべての探偵業者は報告書を依頼者に提出しますが、この報告書が簡易的すぎる業者は選ぶべきではありません。万が一、浮気が判明した時に、その後離婚をするときの調停で報告書が必要な場合があります。しかし、簡易的な報告書では証拠として活用できない場合が多いので、依頼をする際に必ず、どのような形式の報告書なのか実際に仮の報告書を見せてもらうようにしましょう。

まとめ

探偵に依頼するという事は、もちろんかなりの高額の費用がかかります。素行調査をする場合は、その費用がかかっても依頼するべきなのかを考えなければなりません。真実を事細かく知ることが本当に幸せになる方法なのかも、考えなければなりません。ただ、浮気をパートナーにされたままその後の人生を進めても、同じことを繰り返し体験しなければならない場合もあります。一度しかない人生を有意義なものにする為に、調査も選択肢の一つとして良いと思います。