素行調査を行う素行調査官について | 素行調査の適正費用・相場は?知らないと怖い探偵業界の料金

素行調査を行う素行調査官について

交際相手の浮気を調査してもらいたいと考えているカップルなどは多くおり、どこに調査を依頼したらよいか悩んでいる人も多いでしょう。
多くの人は素行調査の意味をわかってはいませんが、素行とは調査する人の普段の行動を幅広く調査することをいうので、浮気調査も含まれます。

素行調査官とは

素行調査は、極めて専門性が高く、尾行するために必要な乗り物や、証拠を押さえるためのカメラなどを使いこなす必要があります。
このような、専門的な知識や経験を持っている人のことを、素行調査官といい、高い技術を持っている人は数多くいるものではありません。
高い技術を持っている素行調査官は歴史のある探偵事務所などにいることが多く、有名ではないような探偵事務所や調査会社などにはいないことがあります。
確実に依頼を完遂してもらうためには、有名な探偵事務所などに依頼すると安心です。

浮気調査の方法

多くの人は浮気調査などは簡単だと考えておられる人が多いのですが、調査対象者を尾行しなければならず、対象者がどのような行動を行うかわからないので、すぐに対応することができる柔軟性なども求められます。
また、調査対象が自動車やバイクなどで移動することもあるので、尾行するための自動車やバイクなども持っておく必要があり、ずっと同じ車で尾行していると調査対象者から尾行がバレてしまう可能性もあるので、複数の自動車を持っておく必要があります。

浮気現場や不貞行為現場の証拠収集

調査対象を尾行するだけなら、素人でも行うことは可能なのですが、浮気現場や不定現場の写真撮影や証拠を残すことは極めて難しいです。
調査対象が浮気している現場や不貞行為を行っている現場などは、ラブホテルやホテルなどに入っている現場を写真撮影しなければなりません。
家庭用の市販されているようなカメラでは望遠機能も高性能なものがついていないので、調査対象者からバレないように遠くから写真撮影することができません。
また、街灯や明かりの少ないラブホテルなどの場合には、暗くて対象者と浮気相手の顔が写った写真などを撮影することができないので、暗視カメラなども必要になります。
このように、高性能な望遠機能がついているカメラや暗視カメラなどは非常に高額で数十万円する場合もあるので、素人などでは購入するにはかなりの負担がかかります。
このような高性能なカメラを持っていたとしても、対象者の顔などがしっかりと写っている写真を撮影するのには非常に高い技術が必要になります。