素行調査は違法な行為をしない業者から選ぼう | 素行調査の適正費用・相場は?知らないと怖い探偵業界の料金

素行調査は違法な行為をしない業者から選ぼう

素行調査をしている業者は、探偵業者です。探偵業者は依頼者の要望に基づいて、特定の人間の行動を調べて報告します。この行為を素行調査と言います。素行調査をする探偵は、尾行や張り込み、聞き込みを使って情報を得ます。ただ、中にはそれ以外のことを行っている業者もあります。しかし、探偵には、法律によって警察のような権限が与えられているわけではありませんので、場合によっては違法行為に当たる可能性もあります。そういった行為をしている業者を利用すると、自分もトラブルに巻き込まれる可能性があるため、利用の際には適法な行為をしている業者を選ぶようにしてください。

違法な調査の例

違法な調査の例は、電話番号からかけてきた相手を特定する行為です。素行調査でいえば、対象の携帯電話にかかってきた履歴から、対象の行動を調べ上げ、そこから交友関係について調べるといったことがあります。これは、明確な違法行為です。そもそも、普通は、携帯電話の番号から個人を特定することはできません。もちろん、方法はあります。それは、電話会社のデータベースから調べる方法です。しかし、これは携帯会社の従業員でないと調べられません。つまり、特定できる業者は、このような会社に勤める人に対価を払って、情報を仕入れているのです。しかし、これは個人情報保護法違反であり、違法な調査と言えます。

違法な調査を利用した場合

もちろん、違法調査をしたことが明確になれば、行政処分を受けたり、刑事責任や民事責任を追及されることになるでしょう。そうなると、依頼者の方にも何らかの法的責任が生じる可能性もあります。例えば、知っていてそのような業者を利用して、それが犯罪に当たると、共同正犯や教唆といった形で罪に問われる可能性は否定できません。また、被害の相手から、民事上の、不法行為に基づく損害賠償責任が追及される可能性もあります。

トラブルに巻き込まれないために

以上のトラブルに巻き込まれないためには、明らかに違法である調査をしていると考えられる業者を利用しないべきです。近年はインターネットによる情報検索が容易になっていますので、どのような行為が探偵に許されているのか否かは調べることができます。したがって、事前に情報を収集して、違法業者の利用を避けるようにすると、トラブルは回避できます。素行調査自体は、ルールを守って行われていれば合法です。

まとめ

以上のように、素行調査を利用する場合には、きちんと法令順守をしている業者を選んだ方が、自分がトラブルにならないという点で有益です。