素行調査で得たデータは証拠となる | 素行調査の適正費用・相場は?知らないと怖い探偵業界の料金

素行調査で得たデータは証拠となる

素行調査とは、依頼した対象の普段の行動を調べる調査です。結果は書面で知らせられ、写真などの証拠も提供されます。利用する人の目的は、配偶者が浮気をしていないか、従業員がきちんと営業活動をしているのかを調べることなどが挙げられます。これらの調査をしているのは、探偵業者です。探偵は、特別な法律の権利を持っていませんので、警察のような専門的な捜査活動に類似する行為はすることができません。しかし、届け出ていれば、張り込みや尾行、聞き込みを合法的に行うことはできます。

素行調査で得た情報は証拠となる

素行調査をすることで得た情報は、いろいろな場面で証拠となります。例えば、浮気調査によって配偶者の浮気が判明した場合、裁判離婚をするときに、不貞行為の証拠となります。裁判では、訴え出た方が立証責任を負うというのが基本ですので、証拠がないと話になりませんが、そのための証拠として、素行調査で得られたデータは有用です。具体的には、写真があります。もちろん、それだけでは必ずしも浮気であると判断できない場合もありますが、その他の主張や、配偶者が反論できないなどの事情があれば、有力な証拠となります。

素行調査はきちんとした業者を活用しよう

素行調査をしている探偵はたくさんありますが、利用先はきちんと選ばないと損をします。中には悪徳な業者があり、依頼者から高額の金銭を要求する場合があります。そのため、事前にどのくらいの料金がかかるかについて聞いた時に、具体的な料金体系を示してきたところを利用先として考えてください。後から不透明な金額を要求された場合でも、事前に契約していたことと話が違えば、払う必要はありません。ただ、拒んだとしても、相手が金銭を請求してくることは気持ちの良い物ではありません。したがって、評判も加味して、信頼できるところを利用しましょう。

まとめ

探偵は、小資本でもすることができるため、数多くの業者が乱立しています。どちらかというと、名前を聞いた子御tのないような業者よりは、大手の方が安心です。大手は名前が売れていることもあり、信用を汚すような行為はリスクになるため、きちんとした対応をしてもらうことができます。また、法令を遵守することが期待されるため、違法な手段を用いた調査をして、相手から法的な手段に出られるリスクを軽減することができます。
以上のように、あんしんして素行調査をするためには、評判を加味して、優良な探偵業者を活用するようにして下さい。