素行調査依頼の際に弁護士に依頼するメリット | 素行調査の適正費用・相場は?知らないと怖い探偵業界の料金

素行調査依頼の際に弁護士に依頼するメリット

調べたいことがあるが自分では難しいというときは興信所に依頼するのが普通ですが、その際は弁護士にも依頼したほうがいいです。法律の専門家に依頼することで依頼者が思わぬトラブルに巻き込まれないというメリットがあるためです。

メリットその1:法律的アドバイスをくれる

素行調査が真の効果を発揮するのは裁判の場や裁判を前提に話をする時で、証拠を提示することで自分の主張が真実であると相手に納得させることができます。そのためには自分が行いたい主張を裏付けるための証拠が必要ですが、どのような証拠が必要なのかは法律の専門家でないとわかりませんので、弁護士の出番となります。弁護士は依頼者が希望する法律上の効果を発生させるために必要な要件を見定め、どのような証拠が必要かのアドバイスを出してくれます。

メリットその2:違法な探偵事務所かどうかがわかる

探偵事務所の中には違法な素行調査で証拠を収集し、それを依頼者に渡してくるところがあります。当然このような違法な素行調査で手に入れた証拠は裁判で使用することはできませんから、探偵事務所に支払った料金は全くの無駄となってしまいます。そうならないように弁護士は探偵事務所の行った方法が違法かどうかを確かめ、違法である場合にはその旨を探偵事務所に告げてやめさせるか、依頼者に依頼を中止させるという方法をとります。もし違法な手段で調査することを依頼してしまったら、依頼者にもその責任が及びますので、弁護士の存在は非常に頼りになります。

メリットその3:依頼者にとって必要な証拠かどうかがわかる

探偵事務所の中には在籍するスタッフの中に弁護士資格を持つものがいることがあり、別に弁護士を依頼する必要はないとおおわれるかもしれませんが、それは間違いです。探偵事務所に在籍する弁護士は依頼者と個別に契約を交わしませんので、探偵事務所に有利になるように不要な調査を依頼したり、法律を盾にとって依頼者を脅迫してくる可能性があります。探偵事務所とは別に弁護士を依頼しておけば、自分に有利になるようにアドバイスしてくれますので、探偵事務所の言いなりにならないで済みます。

まとめ

探偵事務所も行政からの許可をもらって営業していますので、違法な手段を行えばすぐに許可が取り消され営業ができなくなります。そうならないように違法な手段で素行調査を行うことには厳重に注意を払っているところがほとんどですが、まれに悪質な事務所もあり、調査によって知り得た情報を使って悪事を働く場合があり、そのようなトラブルに巻き込まれないために弁護士は必須となります。